やっぱり家がいいよ。もう一度がんばってみるよ

老人保健施設は、最期までお世話させていただく役割と心身のリハビリや環境調整を入所中にして、もう一度ご自宅へ復帰を支援する2つの役割があります。

2月の寒い時期入所してきたFさん。本人のリハビリ訓練とご兄弟を含めた在宅サービスの調整で6月末にご自宅へ退所されました。退所の日、玄関での見送りの風景をパチリ。
ご本人はもちろん、周囲も嬉しさいっぱいの笑顔です。


写真

同じユニットの闘病仲間(?)や職員と一緒に。

写真

「あんた帰るだね。おばさんも元気でね。」別のユニットに入所中の仲良しさんも。

写真

「がんばって~元気でね~」送りだす職員も嬉しそうです。