介護経験を活かして、チャレンジします

写真

私は、ユニケア岡部で開所してから約11年間、介護職として勤務してきました。ユニケアの理念でもあります「利用者様が安心して暮らせる」を目標に日々のケアを心がけてきました。
何気ない声掛けにも、利用者様とアイコンタクトを忘れず、肩に触れて安心できるように配慮すること等で利用者様も笑顔がみられ、安心感が生まれることを実感してきました。
また、利用者様の言葉にならない声を感じ取ることも大切にしています。利用者様の細かな表情やしぐさから気持ちを察すること、家族とのこれまでの生活過程やどんな仕事をしていたのか、どんな人柄であったのか、過去の情報を理解して利用者様と関わるようにしてきました。

6月1日から、介護支援専門員として勤務することとなりました。
介護分野で多くの視野を学ばせていただき、今回新たな職種にチャレンジしたいという気持ちで挑みました。
まだ、右も左もわからないような状態ですがケアマネとして、サービスに利用者様が合わせるのではなく、「利用者様の生活スタイルにサービスを合わせることで利用者様が安心して暮らせる」ということを大切にしていきたいと思っています。

これからは、11年間働いてきたユニケア岡部と、みわ居宅介護支援事業所との橋渡し役になれるように頑張っていきたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。


みわ居宅介護支援事業所  西澤直美