心にのしかかる上司の言葉・・・知っていますか?

法人内職員研修会を4月30日に開催しました。
法人内では俗に「伝達研修会」と言われています。外部研修に参加してきた職員が、学んできた内容を、今度は自分が講師となって職員へ報告するという企画です。
今回は「介護福祉士プリセプター養成講座~新人教育のコツ~」に参加した3名の職員が報告してくれました。
報告のひとつに、(株)ライオンさんが社会人2年目500人アンケートを集計した『心にのしかかる上司の言葉』がありました。「アツ、これ言っている」「つい出ている」・・・会場の参加者は、自身の声かけや応答の仕方を振り返っていました。特に赤字の言葉は、無意識に使いやすいようです。
みなさんは、こんな言い方していませんか?

写真